がっこうぐらし! 漫画 第32話
『くるま』
について、
あらすじとネタバレを
感想を交えて紹介して、
伏線を考察してみます!


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!





がっこうぐらし! 漫画 第32話 あらすじとネタバレ

昨日に引き続き
車でラジオを受信する。


由紀(ゆき)がどこに住んでいるか?
と冗談で尋ねると
タイミング良くラジオDJは
住所を言うので、
そこに向かうことになる。


地図を頼りに
通行止めの箇所を確認しながら
ラジオ局に向かう。


疲れの色が濃い悠里(りーさん)。


美紀(みーくん)はラジオを
聞きながら、
ラジオDJがどんな人か
気になって由紀(ゆき)に相談する。


『怖い人だったら逃げればいい』
という由紀(ゆき)の言葉に
気が楽になる美紀(みーくん)。


ラジオ局は
シェルターのようなところだった。


悠里(りーさん)が車の見張りをして
他の3人で中に入ることになる。


ラジオDJは既にゾンビ化しており
置き手紙が残されていた。


ラジオDJは、
ゾンビ化しても
ラジオを聞いて訪れた人を
襲わないように
自ら狭い個室に入っていた。


そんなラジオDJを
胡桃(くるみ)は
“送って”
あげた。


奥の部屋に進むと
大量の物資を見つける。


ここで暮らすのもいいと
胡桃(くるみ)は言うが、
由紀(ゆき)は大学へ
行くことを主張する。


車に戻ると
胡桃(くるみ)の返り血をみて
驚く悠里(りーさん)。


“おみやげ”として
キャンピングカーのキーを
見せる胡桃(くるみ)。


美紀(みーくん)はもう少し早く
来れれば何とかなったかもしれないと
残念に思うが、
次に進むためラジオ局に
さよならを告げる。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


がっこうぐらし! 漫画 第32話 感想、伏線を考察

ラジオDJが美人だっため
登場なしは残念でしたね。


この作品では珍しく
パンクなファッションの女性で
結構楽しみでした。


ラジオ局ですが、
個人の家なのか施設なのか
微妙なところですね。


個人の家としては
さながら核シェルター並の施設だし、
何かの研究施設だとしたら
ラジオ設備があるのも
変な感じがします。


ラジオDJの感染経路ですが
不明点が多いですね。


ゾンビに噛まれての感染だとしたら
胡桃(くるみ)のように数時間で
発症しているハズです。


物資が充分にあったことから
ラジオDJはゾンビからの感染で
あることは考えにくいです。


咳き込んでいたので空気感染からの
ゾンビ化かもしれません。


このタイプのウイルスは作中では
あまり強くないハズですが、
ラジオDJはコレの可能性が高いです。


空気感染も初動を誤ると
大事に至ると書いてあったので、
運悪くワクチンがなかったのかも
しれませんね。


美紀(みーくん)の言う通り
来るのが早ければ、
ワクチンを注射して
助けることができたかもしれません。


一行がワクチンを持っている
描写はないので、
微妙なところですが…


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「がっこうぐらし!」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「がっこうぐらし!」を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「がっこうぐらし!」一冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTはこちら♪