がっこうぐらし! 漫画 第33話
『ひみつ』
について、
あらすじとネタバレを
感想を交えて紹介して、
伏線を考察してみます!


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!





がっこうぐらし! 漫画 第33話 あらすじとネタバレ

新しく手に入れた
キャンピングカーの快適さに
喜ぶみんな。


慈(めぐねぇ)の車から
乗り換えたことで、
慈(めぐねぇ)のことを
気にする悠里(りーさん)。


いないはずの慈(めぐねぇ)を
気にかける悠里(りーさん)を
心配そうにみつめる3人。


着替えが無くなってきたので
河で洗濯をすることになる。


由紀(ゆき)と胡桃(くるみ)は
水着に着替えて河に入って
遊ぼうとするが、
寒くて由紀(ゆき)は
すぐに出てくる。


胡桃(くるみ)は寒いのが
平気なようで、
由紀(ゆき)が暖を取っている間に
美紀(みーくん)と洗濯をする。


美紀(みーくん)は由紀(ゆき)が
最近頼れるようになったと
胡桃(くるみ)と話す。


その夜
胡桃(くるみ)は一人で
車から抜け出す。


ゾンビ3体と対面するが
ゾンビは胡桃(くるみ)を
襲う様子を見せない。


心配してついてきた美紀(みーくん)を
ゾンビは認識して襲いだすが、
胡桃(くるみ)はゾンビを始末する。


返り血で汚れた服を
河で洗う二人。


美紀(みーくん)は胡桃(くるみ)の頬に
触れることで、
胡桃(くるみ)の体が異常に
冷たくなっていることに気づく。


胡桃(くるみ)の体を心配する
美紀(みーくん)に、
胡桃(くるみ)は自分は
大丈夫だと告げる。


夜中に外出していることを
悠里(りーさん)に見つかった二人は
正座させられて怒られる。


由紀(ゆき)が車中から
寝ぼけながらその様子を眺める。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


がっこうぐらし! 漫画 第33話 感想、伏線を考察

胡桃(くるみ)の体の異変が
顕著になっていますね。


気温を感じないのか、
河の水も大丈夫そうでした。


さらには
ゾンビの攻撃対象となっていないのが
印象的でしたね。


ゾンビが何を基準に
人間を襲うのかは不明ですが、
可能性としては体温が
有力かもしれませんね。


ゾンビは爬虫類が持っている
ピット器官のようなものを
備えているのかもしれません。


胡桃(くるみ)は体温が低いので
ゾンビの攻撃対象に
入らなかったのかもしれません。


胡桃(くるみ)の症状が
下降線をたどっているのか
安定しているのか、
どちらに転ぶのか
見過ごせないですね。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「がっこうぐらし!」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「がっこうぐらし!」を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「がっこうぐらし!」一冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTはこちら♪