『せんせい』
について、
あらすじとネタバレを
感想を交えて紹介して、
伏線を考察してみます!


cmrfnsdukaawa3k

がっこうぐらし! 漫画 第4話 あらすじとネタバレ

慈(めぐねぇ)は“遺書”に
由紀(ゆき)の時間が止まって
幼児退行が起きてしまったことが
自分のせいだと綴る。


雨が降り出したので
洗濯物を取り込む
学園生活部の3人。


悠里(りーさん)のサイズの大きい
下着で遊ぶ由紀(ゆき)。


雨が降ると太陽光発電のため
電気が不足して困るという。


由紀(ゆき)はキャンプなら
電気を使わないので
キャンプをしようと持ちかける。


テントはあるので
3人は入れるので大丈夫だという
悠里(りーさん)に
自分を忘れないでという
顧問教師の慈(めぐねぇ)。


悠里(りーさん)は
あわてて慈(めぐねぇ)に謝る。


いつも見廻りをしている
慈(めぐねぇ)の労をみんなで
ねぎらうと、
慈(めぐねぇ)は照れた様子で
『めぐねぇじゃなくて
 佐倉先生』
と応える。


夜になってテントを使用して
キャンプになる。


テントには生徒3人で入っていて
明るい話をしようとするが
盛り上がらない。


由紀(ゆき)は卒業したら
慈(めぐねぇ)とお別れになると
いう話をして寂しそうにな様子。


慈(めぐねぇ)が見廻りに来て
あわてて寝たふりをする3人。


慈(めぐねぇ)は生徒3人を
無事に学校から送り出すためなら
何でもすると決意する。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


がっこうぐらし! 漫画 第4話 感想、伏線を考察

悠里(りーさん)が屋上の
菜園の隣にある十字架に
熱心にお祈りしていましたが、
お墓のデザインが気になりますね。


日本人ならば
普通に一本木を立てれば
お墓になりますが、
お墓の形は十字架です。


悠里(りーさん)の祈り方も
合掌ではなく、
手をがっちりとホールドする形です。


珍しいですがキリスト教の
学校なのかもしれませんね。


もしかしたら
キリスト教が何かしらの背景に
なっている伏線かもしれません。


由紀(ゆき)が寝るときに
大事そうに抱えてる
くまのヌイグルミも気になります。


もしかしたら
過去に似たようなものがあったけれど
失ってしまい、
それの代償行為なのかもしれません。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「がっこうぐらし!」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「がっこうぐらし!」を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「がっこうぐらし!」一冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTはこちら♪