がっこうぐらし! 漫画 第19話
『きずあと』
について、
あらすじとネタバレを
感想を交えて紹介して、
伏線を考察してみます!

cmrfnsdukaawa3k

がっこうぐらし! 漫画 第19話 あらすじとネタバレ

ゾンビに噛まれた胡桃(くるみ)を
見て狼狽する3人


由紀(ゆき)は救急箱を取りに
放送室へ走る。


戦闘慣れした胡桃(くるみ)が
怪我を負うことに
納得できない悠里(りーさん)。


胡桃(くるみ)の
『めぐねぇだったんだ』
の言葉で全てを悟る。


胡桃(くるみ)はシャベルを
振り下ろすことができなかった。


胡桃(くるみ)に応急処置をするが
手の施しようがないことを知っている
悠里(りーさん)は気を
失いそうになってしまう。


パンフレットを確認すると
薬があることが判明する。


慈(めぐねぇ)のことを知らない
美紀(みーくん)が一人で
行くことになる。


パンフレットを
見つけてしまったことを
後悔する美紀(みーくん)。


美紀(みーくん)は
胡桃(くるみ)のシャベルを借りて
ゾンビをかわしながら
目的地までたどり着き
慈(めぐねぇ)と対面する。


由紀(ゆき)が寝込んでいる
胡桃(くるみ)に声をかけると
胡桃(くるみ)は
ゆっくり右手を上げる。


悠里(りーさん)は
胡桃(くるみ)に駆け寄ろうとする
由紀(ゆき)を制止する。


悠里(りーさん)は
由紀(ゆき)を胡桃(くるみ)から
遠ざけるため、
由紀(ゆき)に廊下での見張りを頼む。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


がっこうぐらし! 漫画 第19話 感想、伏線を考察

美紀(みーくん)が一番
冷静でしたね。


3人とは付き合いが短いのと
慈(めぐねぇ)のことを知らない
為と思われます。


悠里(りーさん)の
胡桃(くるみ)を見るときの
冷たい目が怖いですね。


手錠を持ちだしていたので
既に覚悟を決めて
いるのかもしれません。


由紀(ゆき)は潜在意識では
胡桃(くるみ)の状況を
理解できているのかもしれません。


無理をして明るく
振舞っている感じがあります。


目的地までのシャッターには
机が挟まっていましたが、
ゾンビ化した慈(めぐねぇ)が
やったのかもしれませんね。


学園生活部のメンバーが
資材確保に訪れやすいように
したのかもしれません。


太郎丸の件のこともあり、
ゾンビ化しても少しの間は
大事な記憶が残っているのかも
しれませんね。


⇒無料で「がっこうぐらし!」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「がっこうぐらし!」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「がっこうぐらし!」を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「がっこうぐらし!」一冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTはこちら♪